宅配型(ダンボールサイズ)・屋内型(トランクルーム)・屋外型(コンテナ)

 

荷物を預けようと思っても
量によって利用するべきサービスも料金も変わるから、どれがオトクなのかわからないですよね。

 

簡単にまとめると

  1. 宅配型
    本や洋服、趣味などのコレクションはダンボールサイズで出し入れは配送
  2. 屋内のルーム型
    空調がしっかりしてるので大事なものをいつでも出し入れ自由
  3. 屋外型のコンテナ
    大きなモノを出し入れ自由で預けたい

と、なりますがその中でも色々あるから実体験を元に紹介します!
参考になれば嬉しいです♪

自己紹介

  • 46歳主婦
  • 5人家族です
  • 最近、次女が実家に帰ってきて荷物が増えた


※写真は若い時に大好きなバリ島で撮影したものです(^o^)
※現在は普通のおばちゃんです(*´∀`)

 

 

今までは気にならなかった不要なものって多い

※まずは自己紹介からになるので、興味がない人は飛ばしてくださいね(*´∀`)

 

東京の大学を卒業してから就職してた次女が、仕事をやめて5年ぶりにが実家に帰ってきました。

 

せっかく都会で就職したのに・・・、やっぱり地元がいいみたい。

 

親の言うことも聞かずに勝手に帰ってきて、口もまともに聞かない始末・・。(´・ω・`)

 

年頃だし、次女の事はしばらく様子を見るしかないですね。

 

心配なこともあるけど、今はまずやることがあるのです!

 

引っ越しの荷物が相当な量で、廊下にも荷物が散乱して大変な状態・・・。

 

実は次女の部屋が5年も経っていると物置のように、物があふれた状態だったんです・・・・(´・ω・`)。

  • 私がたまに気が向いた時にしか使わないダイエット器具
  • 長男が使っている筋トレマシーン
  • 長女が溜め込んでいるコスプレの衣装

などなど。
他にも、子供がまだ小さい時の思い出のものだったり、普段は着ないような服だったりと、、、。

 

 

男連中の趣味の本やコレクション、大量の漫画
何でこんなものまで残すのか不思議なものなどなど・・。

 

「邪魔だなー」って思うのは、ここぞとばかりに
どさくさに紛れて捨てちゃおうかと思ったけど、そういうわけにもいきませんよね・・(´∀`)

 

最初は面倒だから、そのまま放置しようかと思ったものの、
こういうのって風水的にもあまり良くないって言うし、散らかった状態でいると、気分的にもよくないですよね。

 

しかも、ごちゃごちゃのまま放置していると
前までは、しっかりやっていた片付けなんかもやらなくなっちゃんだよね・・。(経験談)

 

上手な収納方法やアイデアは参考程度に!

100円ショップの小物を使った収納やクリアボックスを使ったスッキリ収納などはネットで調べればたくさん出てきますよね。
中には無駄にオシャレにしようとして、逆に場所を取るようなアイデアだったりと参考にならないものもあるけど・・。

 

スッキリした収納を見ると「やる気も出てくる」からいいんだけど

 

問題なのは、
便利な収納方法やインテリアなどを調べているうちに

「片付けた気持ちになって、、、結局、何もしない」

ってこと・・(´・ω・`)

 

上手な収納やアイデアって、画期的な方法が見つかるわけではない!

 

だから、まずは必要なものとそうでないものを仕分ける事が大事!

 

普段は使わないのに家にあるものって多い

 

そこで時間を見つけては、片付けていたんだけど、

よく考えたら、これってほとんど使わないよね!?

ってことに気がついたんです

 

特別なお出かけの時にしか使わない靴やバッグ、季節物の洋服
お正月用の食器やクリスマスグッズ、キャンプ用品などなど。

 

年に1回、もしくは数年に1回しか使わないようなものまで・・。

 

でも、常にそばに置きたいものや急に必要になるのものは
やはり自宅に収納したほうがいいですよね。

 

それ以外の「急に必要にはならないけど、普段は使わないもの」
を、どうしようかと考えたところ

 

私の場合は、地方都市に住んでいるので、まず思い浮かぶのは
たまに見かける屋外型の「コンテナタイプのトランクルーム」でした。

 

でも、そこまで荷物が多いわけでもないし、
家から離れていると、ちょっと不便かなーって思います。

 

そこで、ちょっと調べてみたら
最近は自宅にいながら、宅配で荷物を大事に預かってくれるサービスもあるんです。

 

なので実体験を元に、どんなサービスがあるのかを主婦目線で徹底的に調べたので紹介しますね!
参考になれば嬉しいです(^o^)

 

トランクルームは大きく分けると3つ

簡単に説明すると

⇒宅配型トランクルーム

・必要になった時にスマホから指定していつでも自宅や指定場所に届けてくれるから便利
・最安で月額250円〜(ダンボール1個)
・管理は専門会社が行い専属スタッフ以外は倉庫に入れないから安心
(本や洋服、趣味などのコレクション)
・ただし、出し入れする時に配送料1回800円
(東京23区では配送無料のサービスもあるけど0.2畳ダンボール7個で月額が5000円からと高額)

⇒屋内のレンタルルーム型

・ビルなどの一室・スペースをレンタルする(自由に荷物を出し入れ出来る)
・自分で行く必要があるので遠いと不便
・屋内施設なので空調設備もあるから、湿気や温度が気になる服などがあり、ある程度の広いスペースも欲しいという人向け
(大都市中心なので地方都市はまだ少ない)
・都心の平均で0.5畳⇒月額8000円

⇒屋外のコンテナ型

・コンテナに自由に荷物を出し入れ出来る(地方都市)24時間利用可能
・いつでも出し入れできてとにかく広い場所が欲しい
・湿気や気温が気にならない大きな家電や家具、キャンプ用品など。
・自分で行く必要があるので遠いと不便
・おおよそ1畳⇒月額5000円(地域や店舗によって変わる)

 

 

私が選んだのは「宅配型」


※サマリーポケット公式サイトから※

 

※後から、屋内型のトランクルームと屋外型のコンテナルームについても紹介しますよ!

 

 

ある程度、片付けをしてからよく考えると
頻繁に必要になったり使うものでもないし、コンテナほど広いスペースもいらないくらいの荷物だったので
私は「宅配型」に決めました。

 

でも、同じ宅配型でもプランやオプションが会社によっても変わる。
様々な特徴があるのでそれも紹介しますね。
基準となるのは
預ける荷物の量、種類、利用頻度

 

目的別で簡単検索!あなたの用途に合わせたサービスを選ぼう!

【サマリーポケット】

  • ダンボール1箱250円という破格の料金(月額)
  • 初期費用ゼロ
  • 1日からでも利用可能
  • 自宅以外にも配送してくれる
  • プランやサイズが豊富
  • 人に見られたくないものはダンボール単位で預ければOK
小さな荷物で、とにかく安くしたい!

あまり荷物を出し入れしない人にオススメ
同じ内容のサービスのすべてにおいて上位互換

 

公式サイトはココから

 

>>公式|サマリーポケット

 

デメリット

・取り出す時の送料が1回で800〜980円(最短翌日)
・専用ボックスに入らないと預けることが出来ない
・荷物が多い人には向かない場合も
・頻繁に出し入れする人は割高になるで向いていない

 

後から紹介する同様のサービスである【TRUNK】との比較
  1. 【サマリーポケット】⇒幅68cm×奥行47cm×高さ35cm(3辺合計150cm)⇒月額350円(ラージボックス)
  2. 【TRUNK】⇒幅56cm×奥行48cm×高さ36cm(3辺合計160cm未満)⇒月額500円
  3. 【SORA】⇒(3辺合計150cm未満)⇒月額500円(ラージボックス)

同程度のダンボールサイズでも【サマリーポケット】の方が、
ダンボール1つの月額料金が安いです⇒150円の差になります。

【エアトランク】

  • 初期費用⇒ゼロ・無料
  • 0.2畳(7箱)⇒月額5.800円から(ライトプランもあり)
  • 取り出す時の配送料⇒無料
  • 大型の家電なども預けることが出来る
  • 様々なオプションでクリーニングなどもしてくれる
  • ゴルフバックプランでゴルフ場まで配送(関東全域)
1ヶ月無料キャンペーンをやってるので迷ってる人はお早めに!
配送料が無料だから何度も出し入れする人にオススメ!

 

公式サイトはココから

預けた荷物を無料で配送してくれるトランクルーム【エアトランク】

 

デメリット

・最低3ヶ月から
・東京23区(随時拡大しているので問い合わせ)
・荷物の配送は無料だけど、基本の月額料金が高め
(例 0.5畳・ダンボール19箱⇒月額8800円)

【TRUNK】

trunk
  • 初期費用⇒ゼロ・無料(全国対応)
  • 月額500円〜(ダンボール1サイズ)
  • (30点20キロまで)

  • 取り出す時の送料1回⇒800円(梱包)最短翌日
  • スマホから預けているものをいつでも売買出来る
  • エコ・リサイクルにも役立ってる
「もしかしたら売りたくなるものが多いかも?」って人には便利!でも、他と比べると少し高いかな〜?

 

公式サイトはココから

【トランク】500円〜預ける・スマホから売買も

 

公式サイトでは、「マーケットページ」で実際に出品している物を見ることが出来ます!

 

なんと!0円のものまで!再利用の考えからも
エコ・リサイクルにも役立っているようですね!

 

デメリット

・何度も取り出しを考えている人には向いていない
・専用ボックスに入らないと預けることが出来ない
・荷物が多い人には向かない

【宅トラ】



 

  • クロネコヤマトが配達・管理してくれるから安心
  • 月額4980円〜(ダンボール24個分のボックス)
  • 全国対応(地域により料金が変わることも)
  • 取り出す時の配送料⇒1785円〜(三辺合計が160cm以内)
  • ベッドや大型家具も利用可能
クロネコヤマトが配送してくれるから安心だね!

 

でも、ちょっと高いかなー(´・ω・`)

公式サイトはコチラ

 

公式|クロネコヤマトで安心!

デメリット

・初期費用が19000円〜と割高
・最低6ヶ月〜

【SORA】

 

  • 小さなサイズで月額300円から
  • (※しかし、同サービスと比べるとサイズが小さい)
  • 温度、湿度管理にこだわりを持っている)
  • 大きなサイズのものも対応可能
  • (※スキー用品やタイヤなどの車用品など)
  • 直接、取りに行く事が出来れば、100円でオトク
保管場所やセキュリティーへのこだわりは凄い!

 

でも、やっぱりちょっと高いかなー(´・ω・`)

 

デメリット

・東京都23区・大阪府・兵庫県・名古屋市・京都市・岡山市・広島市・福岡市
・同様の他のサービスと比べてしまうと料金が高め

疑問に思うこと「どうやって荷物を持ってくるの?」

ダンボールで預けるのはわかるけど、指定した荷物を持ってきてくれるの?

会社によっても変わるけど、ダンボール単位で届けてくれたり、1つのもの単位でも届けてくれます。
預けるものを1点1点写真撮影をして、スマホでいつでも確認が出来るますよ!

 

逆に人に見られたくないものは、ダンボール単位で預ければOKです。

 

例えば、「冬だけ使うコートだけを届けて欲しい」という要望にも答えてくれます。
※会社によっては、ダンボール単位の場合もあるのでしっかりと確認は必要です。

預けることが出来ない荷物ってあるの?

現金や通帳などは預けることが出来ません。
他にも、壊れやすいもの、強い磁気を発するもの、食品やニオイがするもの
危険物なども預けることは出来ません。
※詳しくはそれぞれのホームページで確認してください。

個人宅の空いたスペースに荷物を預けることも可能

まだまだ、これからのサービスなのですが(メルカリ)のように
個人と個人を繋ぐサービスもあるんですね。(知りませんでした!)

 

でも料金やスペース、管理についても目安がありません。

 

ホスト(保管してくれる人)によっても変わるので、自分で探したり相談することが得意な人にはオススメですよ。
※意外なオトク案件が見つかることも!

モノオク(MonooQ)

  • 個人と個人が場所を貸し借りするサービス
  • 場所が余っている人とものを預けたい人をつなげる
  • 人との直接のやり取りが好きな人にはオススメ
  • ホストによって変わるので、意外なオトク案件も有り
  • 自宅の近くを簡単にすぐに探すことが出来る

 

公式サイトはこちら

 

 

デメリット

・ホストによって環境も値段も変わる
・管理などの不安がある
・トラブルなどが心配
・料金もホストによって変わるので目安がわからない
・配送は自分で手配する必要がある

 

 

価格 スペース 管理
ホストによって変わる ホストによって変わる ホストによって変わる

個人的に荷物の量と種類でを考えた結果

私の場合は、屋外型のコンテナタイプを選ぶほどたくさんの荷物でもない

 

でも、ダンボールに収まらない大きな家具もあったし
もしかしたら、何度も出し入れする可能性があると思ったので

  • 【エアトランク】
  • に決めようとしました・・・。

     

    しかし、現在はまだ都内23区だけ利用可能みたいなので、
    それ以外の地域だと配送料が別途、必要になるので結局は高くついてしまう・・。

     

    だから、最終的には

  • 【サマリーポケット】
  • に決めました!
    同様のサービスでは、すべてにおいて上位互換だと思っています。

     

    初めは仕組みがわからなかったり、不安な事もあったけど、
    使ってみると、本当に簡単でビックリしました!

     

    心配な人は、まずはダンボール1箱から始めても良いんじゃないかな!

     

     

    そして、私の場合はダンボールに入らない大きなものがあったので

  • 【モノオク】
  • で近所の一般の人を探してから決めました!

     

    だから、私の場合は2つのサービスを併用する形になったけど
    人によって変わると思うので、自分に合ったサービスを選ぶといいですよ。

     

    家の中がスッキリで気持ちも晴れやか

     

    大掃除や部屋の模様替えをするだけでも気持ちがスッキリして気持ちが良くなるけど
    それ以上に気分が晴れやかになりました!!!

     

    今までは、なんとなく目についても
    「収納できていればいいかな」「そのうち使うかも」「いつか、いつか・・・」
    と思っていたものを、捨てることなく別の場所に安心して保管する事ができて満足!

     

    しかも必要な時に、届けてくれるのでホントに便利!

     

     

    以前までは、片付けも適当だったのが
    必要なものだけでいいので
    オシャレな収納法やインテリアにも興味を持つようにもなりました。

     

    まるで新築の新居に引っ越した時のような気分です♪

     

     

    私の場合は、宅配型に決めたけど
    大きな荷物を預けたい人にはコチラを紹介します!

    【屋内型】コンテナではない「トランクルーム」

    コンテナは屋外になるので、ちょっと心配な人もいますよね。

     

    でも最近では、屋内のトランクルームというサービスも出てきました。

    「キュラーズ|Quraz」
    • 屋内のトランクルーム
    • 初期費用や管理費など無料
    • キレイ!安全!便利!
    • 24時間利用可能だからいつでも出し入れ自由
    • セキュリティーも万全でちょっとリッチな感じ♪

     

    公式サイトはコチラから

     

    最新型トランクルーム・貸し倉庫

     

     

    デメリット

    ・全国対応だけど、まだまだ店舗が少ない
    ⇒近所にあればラッキーかも?
    ・初期費用が無料だけど、月額料金が高め
    ⇒長期の利用は割高になる可能性が。

    価格 申し込み 評価
    1.0畳⇒月額10000円 連絡してから現場に見学 収納スペース,荷物,便利,預けられる,比較,トランク,宅配

     

    屋外・屋内コンテナルーム(大型専用)

    加瀬倉庫・レンタルボックス

    全国1,300ヶ所 65,000室以上
    屋外型・屋内型どちらにも対応しています。
    まずは、地域検索で近所にあるかどうかを調べてみよう!

     

    他にも、バイクをそのまま預けたり、ガレージ倉庫では預けるだけではなく
    作業スペースにも活用できるので男性に喜ばれています。

    ネット契約での割引がオトク

     

    公式サイトはコチラから

     

    レンタル収納スペースで生活にゆとりを【加瀬倉庫】

     

    ・場所によって料金が変わる
    ・気軽に利用すると言うよりもしっかり検討してから決める感じ
    ・近所にない場合は、遠くなるので不便かも?
    ・格安物件は早く埋まるのでお早めに!
    ・条件等をしっかりと調べることが大事

    価格 容量 評価
    最安は月額1600円から 0.5畳〜 収納スペース,荷物,便利,預けられる,比較,トランク,宅配

     

     

    近所のコンテナ型を「検索サイト」で調べる

     

     

     

    【e-トランク】 https://e-trunk.jp/
    「トランクルームDB」 http://www.trunkroomdb.jp/
    【HOMES/ホームズ】 https://www.homes.co.jp/trunkroom/

     

    トランクルーム - 日本倉庫協会

    トランクルームを利用するに当たっての4つのポイント

     

     

    本当にいらないものはどうしたら良いのか?

    中には本当に不要なものもありますね
    もしも、不用品として処分したいと思っている人はいないと思うけど
    一応、調べてみました。

     

    市町村によって違うみたいなんだけど、
    自分で持ち込むことが出来るなら、住んでいる町のゴミ処理センターへ

     

    大きな家具や電化製品などは、自分で持ち運ぶことが出来ないと思うので
    市町村に連絡する必要があります。

    大まかな流れ
    1. まずは、各地域の粗大ごみ受付センターに自分で電話
    2. 指定されたスーパー・コンビニなどで、手数料納付券(シール)を購入
    3. 決められた収集日・収集場所に出す

    ※市町村によって変わるので必ず住んでいる地域の情報を調べてください。

     

    他にも、不用品回収業者に依頼するという方法もありますが
    怪しいと思われる業者もいることがあるので、しっかりと調べる必要があります。

     

    更新履歴