豊橋で引越しの電気ガス水道手続き方法

豊橋に引越しをするときの電気ガス水道手続き方法

MENU

豊橋で引越しの電気ガス水道手続き方法

豊橋で初めての引越しをするときには、どこから手を付けていけばいいのかと戸惑うものですよね。

 

とりあえずは、できるところか荷物をまとめたり、引越し業者を頼んだりと、
やらなければならいことが頭に浮かんでくることでしょう。

 

引越しの際には、そういったこと以外にも大事なことは、様々な手続きです。
銀行や免許証などの住所変更をしたり、クレジットカートなども住所を変えなくてはなりません。
そして大事な事でもあり面戸に感じる手続きの中でしなくてはならないのは、電気ガス水道手続きです。
※ただ、引越し先によっては簡単に手続きが済むようにしてくれる場合もあります。

 

 

これらを引越しに合わせてしておかなくてはなりませんので、忘れないように手続きを進めていきましょう。

電気ガス水道手続きはどのタイミングで行うようにすればいいのでしょうか

電気の手続きは、契約をしている電力会社に連絡をする必要があります。

★豊橋市の場合は中部電力です。

【中部電力】手続き方法のご案内 電気のご使用開始・廃止(解約)のお申込み

豊橋営業所

0120-985-633

手続き方法としては、受付に電話をする方法の他は、
インターネットデアクセスをする方法がありますので、手続きしやすい方法で行うといいでしょう。
タイミングとしては、一週間前までには行うようにし、当日担当者に来てもらって生産をするようになります。

 

ガスの手続きに関しても電気と同様に、契約をしているガス会社に連絡を取るようにしなくてはなりません。

★豊橋では「中部ガス」が一般的です。

【中部ガス】ガスのご使用開始・中止のお申し込み
※他にも地元の企業などがあったり、
「一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会」といったものもあるようですが
Yahoo!知恵袋などを見る限りでは、あまりいい印象は受けません。
※同じような協会が他にもあり、協会内で紹介している団体のような印象です。

 

自分で調べたり比較したい人はコチラカラどうぞ。
http://www.homemate-research-infra.com/bc140/23201/

 

手続きの方法は、受付に電話をすることによって行うことが出来ますので、一週間前までには連絡を入れておくといいです。
ガスの清算方法も同様で、当日に担当者に来てもらって生産をするようになるでしょう。

 

 

水道の手続きに関しては、水道事業者に電話をして引越すことを伝えるようにします。

水道に関しても電気とガスと同様で、一週間前までには連絡を入れるようにし、当日に担当者に来てもらうようになるでしょう。

豊橋市上下水道局

電話によるお申し込みページ

 

 

 

電気ガス水道手続き方法は、基本的には一週間前までには連絡をするようにして、
当日来てもらうという方法になりますので、難しいことはありません。

 

電話連絡さえ忘れなければ、当日に来てもらうことが出来ますので、忘れないように早めに連絡を入れておくことです。
直前になって忘れていたと慌てるようなことになってもいけませんので、忘れないように引越しの準備をするカレンダーを作っておくといいでしょう。
いつまでにどの手続きをすればいいかを記載しておくことによって、漏れることなく手続きを進めていくことが出来ます。
引越すときにはいろいろなことをしていかなくてはなりませんので、何をどこまで進めたかがわからなくなることもあります。
手続きをすませたことはメモをするようにし、確実にこなしていきましょう。

 

豊橋では「引越れんらく帳」は使えるのか?

ネットで引越しの時の便利なサイトとして「引越れんらく帳」が紹介されていることがあります。
このサービスは、東京電力エナジーパートナーが運営しているものなので怪しかったり心配な点はないと思いますが、
このサービスを利用しようと思った時に、気になるのは「豊橋でも使えるのか?」
というポイントだと思います。
ちなみに、この「引越れんらく帳」というのものは、1回の入力で複数の業種の登録作業が完了すると言うサービスです。
★しかし、問題として対応している会社とそうではない会社があるという点です。

 

そこで調べてみました。
中部電力○ 水道× ガス× NHK○
その他、インターネット業者など。

 

電気ガス水道については、半々と言った感じでしょうか。
これなら直接電話したほうが、結局は早いように感じます。

 

さらに、インターネットや保険、クレジットカードなども出来るようにですが
それこそ、対応している会社が限られるので、気を付けてください。
★特にインターネット回線業者などは、キャッシュバックやイベントなどが一般的なので
こういったところで選ぶのではなく、しっかりと選択する必要があります。